受験科4年生

勉強することの楽しさを

中学受験を考えたとき、塾選びが必要となります。

低学年であれば、親と子で勉強するのも良いでしょうが、なかなか、思う通りには行かない

ことが多いようです。幼さもまだあり、甘えたいというのが本音のようです。

 

塾へ通い始めれば、作り出された予定を、こなさなくてはなりません。

最初は張り切っているので、苦にならず頑張れます。でも、徐々に結果が思うようにいかなく

なると、その原因探しを始めます。すると、今まで楽しかったものが重苦しいものに変わってしまいます。

 

実は何かと比べて、その差を埋めようとする勉強方法は、表面的な勉強にしかなりません。

覚えている内容が浅く、理解したとは言い難く、なかなか結果に結びつかないのです。

そのため、勉強が楽しいとは思えなくなっていきます。

 

人は個性があるように、理解力もひとりひとり違います。時間がかかる子、何度も繰り返す必要のある子、応用をどんどんやると伸びていく子、本当に千差万別です。

 

RON塾の「かまい」や「共に歩む」という言葉は、そんな子供たちの力になりたい、という思いからきています。とことんかまい、一緒に歩むことで、力をつけ、学習することの楽しさを教えてあげたいのです。

 

私達は、どう寄り添い、どう導いてあげられるか

一人一人を思いながら、真剣にかまい 共に歩んでいきます。

子供が自然と笑顔になる勉強

◆4年生の授業ガイダンス

授業日 時間 科目
火曜日

 17:00~19:00

※春期講習後から19時30分までとなります。

国語

算数

水曜日  17:00~19:00

社会

理科

金曜日  17:00~18:40

国語

算数

土曜日

算数のかまい補講

 ※夏期講習前後から始まります。

詳しくはこちらをご覧ください。

算数

 

■授業料(月謝)23000円+税


・定員数12名

・通塾日は火曜・水曜・金曜の週3日間

国・算・理・社の4教科コースのみとなっています。

・春期講習後から火曜日が19時30分

となります。

月例テスト毎月1回のテストを実施しています。4教科のテストを行うことで子供たちの勉強への意識、頑張る気持ち自信の持ち方を育てていきます。先生達と一緒に頑張ろうと、子供たちに寄りそいながら、一ヶ月間の目標と学習の仕方を養っていきます。


◆4年生の講習について

●春期講習・・・3月下旬から約1週間の講習期間となっています。3年から4年へステップアップするための講習で、4年生になるための準備を一緒に進めていきます。

 

●夏期講習・・・大いに遊び、大いに学べをコンセプトに、夏休み中に約10日間の講習期間をとっています。塾での日々の勉強が、子供たちの気持ちへ変化をもたらすのがこの時期です。5年への下地を作るきっかけにもなる、決して侮ってはいけない講習です。

 

●冬期講習・・・12月の下旬から約7日間程の講習期間となっています。5年生になるという気持ちがこみ上げ、自分に自信が持てるよう工夫をしています。新しい頑張りが発見できる冬期講習を目指します。

 

▲算数のかまい補講・・・夏期講習の前後からスタートします。毎週土曜日にパズルのような図形や立体図などを、取り組みながら過ごしていきます。通常の授業では行えない物を取り組むことで、算数に興味を持ち、自信が持てるようになり、意欲的に向かう姿勢が出来あがるので、他の教科にも良い影響が出てきています。毎回多くの方が参加してくれるので大変嬉しく思っています。

ひとりひとりの成長を見守る

寄りそった勉強がひとりひとりを成長させる

4年生の勉強は、中学受験の入り口ともいえます。特殊な問題、考えること、想像すること、読み解くこと、覚えることなど、1歩も2歩も先へ進んだ勉強内容となっています。

だからこそ、私たちは安心して勉強ができるよう、子供に寄り添い、考え、工夫して、授業を行っています。

 

4年生から中学受験の準備をはじめることは、5年や6年へ進んだとき、とても良い影響を与えてくれます。特に、4年生からはじめた子ども達は、多くの事を素直に受け止めてくれるため、

あせることなく、しっかりと基礎を固めることができ、一歩ずつ確かな成長をして行くのを感じています。

 

覚えかたの工夫やノートの書きかた、授業への集中力など、自分のための勉強として、とらえることが出来ていきます。また、共に長い時間を過ごすので、多くの手助けをしてあげられ、無理なく次の学年へと導くことができます。

 

自分に変化を感じると、勉強することがとても楽しくなります。

その楽しさは、最後までがんばれる自分へと導きます。

その時を見逃さず もっと楽しくなるよう これからも私たちは、かまい続けていきます。