· 

算数の問題(6)

<2019年の鷗友学園>

AさんとBさんとCさんの3人が同時に学校を出発し、公園まで向かいます。

 

Aさんが公園についた15分後にBさんが公園に着きます。

 

AさんとBさんはそれぞれ一定の速さで走り、Aさんの速さはBさんの速さの2倍です。

 

Cさんは初めにAさんの4分の1の速さで歩き、途中からBさんの3倍の速さで走ります。

 

Cさんが公園に2番目以内に着くようにするには、スタートして何分以内に走り始めればよいですか。

 

算数の予備問で似たような問題が・・・。是非チャレンジしてください。

ヒント:2800mの道のりをはじめは分速40mで進み、途中で分速80mで進むと30分後に到着します。

    分速40mで進む時間は何分間でした

ヒントは隠しているので見たい時は、マウスをドラッグして下さい。

A:B=②:①

A:C=④:①(歩き)

 

A:B:C=④:②:①

Cの走る速さはBの3倍なので、⑥

 

AとBの時間の差が15分なので、

(逆比)A:Bの時間の比=2:4

この差が15分間なので、時間が求められます。

 

Aさん=15分

Bさん=30分

 

学校から公園までの距離=15分×Aさんの速さ④=60とおきましょう。

「つるかめ算」

かかる時間=30分

学校から公園までの道のり=60

歩きの速さ=①

走る速さ=⑥

 

 

 

<答え>

24分以内