カテゴリ:中学受験



算数の問題 · 2019/04/08
[2019年の渋渋] 図のような立方体があります。また、点I、J、Kは辺の真ん中の点です。 次のような平面で立方体を切ったとき、頂点Aを含む立体の体積は、もとの立方体の何倍ですか。 (1)点H、I、Kを通る平面 (2)点B、D、Eを通る平面 (3)点F、I、Jを通る平面...

算数の問題 · 2019/03/22
[2017年の浅野] 図のように、辺ABが40cm、辺ACが40cm、辺BCが48の二等辺三角形ABCと円Pと円Qがあります。三角形ABCと円Pと円Qはそれぞれ接しています。円Pと円Qの中心をそれぞれG、Hとするとき、中心G、Hと点Iは直線AD上にあります。∠ADB=90°、∠AEG=90°、∠AFH=90°であるとき、次の問いに答えなさい。...

算数の問題 · 2019/03/12
[2019年の豊島岡] 直角三角形ABCの3つの頂点の位置に牛が1頭ずつロープでつながれています。A、B、Cにつながれているロープの長さは、それぞれ16m、12m、20mです。 このとき、牛の動くことのできる部分の面積は全部で何m2ですか。牛の大きさやロープの太さは考えないものとします。